注目キーワード

物事が上手くいかなくて悩む時は心の整理をして解決へ/転妻・仕事・妊活・人間関係

転勤族の妻(転妻)になり、最初はフレッシュな気持ちで楽しめていた地方での生活。それが半年経過した頃、孤独感・寂しさ・妊活・就活、いろんな悩みが尽きなくなり、鬱っぽいような、自分が自分じゃないような気持ちになった。そんな時に、私がふと実践してみて良かった心の整理方法があります。

それは、

ノートに自分の悩みや思うことをひたすら書き連ねていくこと。

それだけ?と思われるかもしれませんが、実際に心理療法・精神療法でも”文字にする”のは、よく使われる方法だと聞いたことがあります。

実際にノートに自分の思いをばぁーっと思うがままに書き連ねてみると、客観的に「自分はこういうことで悩んでたんだ」と改めて気付けたり、「嫌なことばっかに目を向けすぎているだけで幸せなことがあるのを忘れていたな」とポジティブに考えるきっかけになったり。文字のパワーってすごいと気づきました。

ノートに悩み・自分の気持ちをひたすら書く

実際に私が使ったのは、B5サイズのノート(画像下)。B5くらいの大きめなノートがオススメな理由は、自由に書ける面積が大きいほど思いついたことを思う存分ガシガシ書き込めるから。見開き1ページに「悩み」「気持ち」「解決策」全てが収まっていると、パッと全て見れるし振り返りやすいです。・・・若干、受験勉強を思い出しました。笑

実際に私がノートに書き留めたこと

抜粋すると、私はこんな悩み・気持ちを書いていました。

  • 転妻(転勤族の妻)ならではの孤独感
  • 家族になかなか会えない辛さ(コロナのせい)
  • 子供がすぐ出来ないことへの焦り
  • 他人(友人)と自分を比較してしまう辛さ

でもそれと同時に、こんな視点も生まれてきました。

  • 子供が全てではないし、結婚=子供ではない
  • 元々遠距離恋愛してたので、夫と一緒にいられるだけでも幸せなこと
  • 夫婦2人でいられる今の時間は貴重で、大切にしたい
  • そもそも結婚出来たことが最高に幸せなこと、当たり前なことではない
  • 正社員として在宅で仕事が出来ていることがいかに恵まれているのか

最初は効果があるのか半信半疑で文字に起こしてみましたが、言葉にすることで、自分が今どう思っていて、これからどうしたらいいのか、どんな考えを持ったらいいのかがわかってきました。

マイナスな面ばかりに目を向けて、勝手に周りと比較してないものねだりで落ち込んで、自分の心を痛めていた私。客観的になり、プラスな面にも目を向けてみたら、自分ってむしろ恵まれている方なのかもしれないし、当たり前なことではなくて幸せなことが沢山あるって気付くことが出来ました。

このノート整理術で少しは前向きになれて、心も落ち着いてきたなぁと実感しています。今ブログに思いをまとめているのも自分の心の整理になっているので、文字にするってこんなに大切なことなんだなと改めて気づきました。なるべく前向きに楽しく、これからの人生歩んでいきたいと思います。

おわり